多様な煙の出ない製品群

当社は、それぞれの成人喫煙者が完全に切替えられる製品を見つけられるよう、様々なタイプの煙の出ない代替品を提供することが必要不可欠であると考えています。

重要である理由

iQos

プラットフォーム1

Platform 2

プラットフォーム2

Platform 3

プラットフォーム3

プラットフォーム4

加熱式たばこ製品およびニコチンを含むeベイパー製品

[1]当社は、4つの煙の出ない製品タイプを開発しています。そのうち2種類は加熱式たばこ製品であり、残りの2種類はeベイパー製品です。 どのプラットフォームも、成人喫煙者が完全に切替えるに足る、害の低減された代替品を提供するという当社の主目的を念頭に開発されています。 新たに開発された全ての製品は、非臨床および臨床試験を含む厳格な科学的評価を経て開発されています。


このカテゴリーではたばこ葉は燃焼ではなく加熱されるため、発生して吸引される有害性成分が紙巻たばこの煙と比較して大幅に低減されます。

プラットフォーム1

プラットフォーム1は、特定の温度範囲内でたばこ葉を加熱する電気加熱制御システムを採用しています。 紙巻たばこと比較したリスク低減の可能性に関する、包括的な前臨床および臨床データが公開されています。

仕組みを確認

プラットフォーム2

プラットフォーム2では、たばこ葉の加熱温度をあらかじめ設定された温度範囲内に抑える製品設計が採用されています。 先端部の炭素熱源により、電気システムなしでも熱が発生します。

プラットフォーム2の詳細

 

eベイパー製品は、たばこ葉を使わずに、ニコチンを吸引できるように設計されています。 これらの製品は、ニコチンを気化させることで機能します。

プラットフォーム3

ニコチン含有エアロゾルを発生させる新しいタイプのプラットフォームです。

プラットフォーム3の詳細

プラットフォーム4

ニコチン含有溶液を気化させるバッテリー駆動式デバイスです。

プラットフォーム4の詳細

当社の4種類の煙の出ない製品

詳細はこちらへ